トリニティーライン ファンデーション 色

素肌以上の美しさを引き出すことができるといった理由で非常に高い人気を集めているのが、トリニティーラインのファンデーションです。

最近話題になっているトリニティーラインのファンデーションは、お肌の表面にできている細かな凹凸を滑らかな状態に整えることができるため、一層若々しいお肌を作るためには欠かせないとさえ言われているのです。

そんな大人気のトリニティーライン・ファンデーションですが、実は、失敗しない選びのためには大切なポイントがあると言われているため、その点をしっかりと念頭に置いて慎重に選んでみましょう。

トリニティーラインのファンデーションは6種類

まず、トリニティーラインのファンデーションには全部で6種類の色があります。

その一つは標準的なナチュラルベージュで、二つ目にやや明るめのライトベージュ、また比較的濃い目の健康的なオークル、最も平均的なお肌のカラーに近いナチュラルオークル、さらにはやや明るめのライトオークル、そしてピンクのカラーが強めのピンクオークルといった六種類のカラーです。

これらの中から自分のお肌に合った色選びをするわけですが、是非とも注意しておきたいポイントとしては、元々のお肌とあまりにも大きな差があるカラーを選ばないようにするということです。

例えば、元々のお肌が平均よりも黒いような場合、白く透き通ったお肌にしたいからと言って、あまりに明るいカラーのものを選んでしまうとすれば、顔だけが白く浮いたような感じになってしまうでしょう。

それとは反対に、元々のお肌が白いのに、オークルなどの濃いカラーのものを塗ったのでは顔だけが黒いという印象を与えてしまい、これも失敗です。場合によっては、体調が悪く不健康にさえ見えてしまうことがあります。

もちろん、自分のお肌のカラーをきちんと把握するのは決して簡単ではありません。

自分ではこんな色だろうと思っていても、実際には違っていたりすることがあるからです。

そこで、トリニティーライン・ファンデーションの色選びの際には、顔のお肌に合わせて選ぶことが必要だとは言え、そのためには単に顔のお肌というよりは首と合ったカラーを選ぶことがポイントなのです。

このように選ぶことによって、顔だけが浮いたような印象を人に与えてしまうといった事態を避けることができるでしょう。

実際、オンラインショップにはカラーを選ぶのに役立つ欄がありますから、実際に購入する前に必ず確認してから購入するように心がけるなら、まず失敗なく購入することができます。